アイキャッチ画像

1度はやめたライブ配信を再開して気づけたこと

インタビュー

LIVER MAGAZINEでは以前、ライブ配信プラットフォーム「SHOWROOM」にてインタビュー権争奪戦イベントを行いました。

今回は、そこで見事1位を獲得したさくらここさんにインタビュー。イベントの裏側やライブ配信を始めたきっかけなどを聞いてきました。

ライブ配信は自分の可能性を広げてくれる最高のツールである

ーーー大接戦でしたね。

ここ:イベント開始直後は、3位に入賞された篠原夢さんと競っていたのですが、ちょっと差が開き始めたな〜と思ったら今度はゆあらさんが猛追してきて…。最後まで気が抜けませんでした(汗)。

【プロフィール紹介】17歳の時にモデル事務所にスカウトされた経験から芸能界に興味を持ち始める。現在は看護学生として学業に勤しむ傍ら、アイドルになる夢を叶えるためにライブ配信プラットフォーム「SHOWROOM」にて活動中。

ーーーズバリ、勝因はなんだとお考えですか?

ここ:普段は歌やモノマネなどのコンテンツを軸にした配信することが多いのですが、それを封印してトークだけで勝負したことが大きいかもしれません。夢についてひたすら話していたのですが、それがきっかけで新規のリスナーさんが増えました。

ーーー印象に残っているエピソードがあれば知りたいです。

ここ:夢さんもゆあらさんも強敵ですし、リスナーさんからも「どうせ負けるでしょ」みたいな雰囲気は出ていました。でも、私はとにかく負けず嫌いなので、涙を堪えて必死で頑張っていたんです。するとその姿を見てみんなが協力してくれるようになって、チームが一体となった瞬間は嬉しかったです。

ーーー「SHOWROOM」を知ったのはいつですか?

ここ:当時、「bis(ビス)」という雑誌の創刊号にモデルとして参加できるオーディションが「SHOWROOM」内で行われていたのを、友達が教えてくれたことがキッカケです。ただ、オーディション後はすぐにやめてしまったし、私はライブ配信に向いていないとさえ思っていました。

ーーーなるほど。

ここ:高校の頃から進路は決まっていたし、看護師1本で生きていくと思っていたので、まさか自分がアイドルを目指すことになるとは夢にも思わなかったです。

ーーー1度はやめたライブ配信を再開したわけですが、心境に変化はありましたか?

ここ:どんな性格の人でも、チャレンジし続ければライブ配信は自分の可能性を広げてくれると思いました。私は内気でネガティブ思考が強かったのですが、ライブ配信を再開したことで自分自身と向き合う中で新たな夢にも出会えたんです。

ーーー悩みも増えたのでは?

ここ:いろんな考え方のリスナーさんとコミュニケーションを取る機会が増えたので、自分の軸をしっかり持たないと何が正解か分からなくなることはありました。誰かの言いなりになるのではなく、全ての行動に責任と意志を持つ必要性を感じています。

ーーーライブ配信がつらいと感じる時の対処法があれば教えてください。

ここ:自分が参考にしたいマインドのキャラクターが出るアニメをみて、気持ちを奮い立たせています!また、何か問題が起きた時にあのキャラクターならどうするかな?と考えて参考にしたりも。

ーーー面白いですね。

ここ:ピュアな気持ちを思い起こさせてくれますし、不快に感じさせない話し方など学べることはたくさんあります。

明確な目標があればブレない配信ができる

ーーー様々な芸能活動の形がある中で、なぜアイドルを目指しているのでしょう?

ここ:歌うのも踊るのも好きだし、アイドルはキラキラして見えるんです。おっしゃる通り、アイドルの定義も多様化してきていますし可能性は無限大です。1人でも多くの人を笑顔にできる身近な存在でありたいので、私の中で1番そのイメージに近いのがアイドルでした。

ーーーアイドルになったらやりたいことを聞かせてください。

ここ:私は好奇心旺盛なので、いろんなことにチャレンジしたいです。歌やダンスはもちろん、モノマネやバラエティでも活躍したいですし、社会貢献やボランティアにも興味があります。フォーマット化されたアイドル像ではなく、存在感のある活動ができれば嬉しいです。

ーーーアイドルになってもライブ配信は続ける予定ですか?

ここ:まだはっきりしたことは言えないですが、発信ツールのひとつとして活用していく可能性はあります。今はいろんなアイドルのことをリサーチして、自分にとってのあるべき姿を明確にしている段階です。

ーーーライバーとして活動する上で大切なポイントを挙げるとしたら?

ここ:自分自身を認めてあげられないと、配信のモチベーションが不安定になりがちです。なりたい自分を明確にしておくことで、うまくいかない時でも何をすべきかが判断しやすくなるので、目標設定は大事かなと。

ーーー落ち込んだ時はどうしていますか?

ここ:お母さんかリスナーさんに聞いてもらうようにしています。溜め込むのではなく、話すことで発散することが重要です。考え方が違うからこそ学べることも多いので、いろんな意見を取り入れることで解決の糸口が見つかったりもする。

ーーーライブ配信を始めてよかったことはありますか?

ここ:自分のことを好きになれました。画面越しとはいえ色んな人からコメントをいただけたり、応援してくださる方ができたので、私も自分のことを大事にしてあげないとなと思えたんです。

ーーー最後に一言お願いします。

ここ:自分の夢を叶えるためにライブ配信は有益なツールです。目的を明確にし、それを伝え続け、何があってもブレずに突き進んでいただきたいです。私自身もまだまだこれからなので、一緒に切磋琢磨していきましょう。

高い熱量でキラキラと夢を語る姿に終始聞き入ってしまい、あっという間に時間が過ぎていた。

最近20歳の誕生日を迎えたばかりの彼女。これからの活躍が楽しみです。

ライター紹介

この記事をシェアする

タグ一覧

記事ランキング

ページトップに戻る