アイキャッチ画像

ライブ配信の醍醐味はリアルタイムで感情が伝わりやすいこと

インタビュー

「ライブ配信がつらく感じてつい最近までおやすみをしていたんです…」

そう話すのは20歳の人気ライバー「まりめろ」さん。一体何が彼女を苦しませたのか?そして彼女はどう乗り越えたのか?詳しく聞いてきました。

自分がやりたいことを全部やるのがまりめろ流!

ーーーまりめろさんの配信は笑いが絶えないと聞きました。

まりめろ:テンションが常に高いせいか、毎回ハプニングが起きるんですよ!リスナーさんもそれを楽しんでくれていて、例えば料理配信だと私の行動に周りがソワソワしちゃって「危ない〜」みたいなコメントがたくさん飛び交ったり(笑)。

【プロフィール紹介】AbemaTVの『今日好きになりました』6弾にも出演するなど、タレント/モデルとして活躍する傍ら、TikTokやYouTubeにも挑戦中のマルチな20歳。ライブ配信プラットフォーム「Pococha」ではハプニング満載の配信が人気。

ーーーライブ配信に興味をもったキッカケを教えてください。

まりめろ:もともと4年くらい前からツイキャスで配信をしていましたが、上京を機に忙しくて配信時間が確保できなくなって一時的にストップしていたんです。でも、待ってくださるファンの方と交流するためのツールを逃すのはもったいないと感じ、再開を決意しました。

ーーー配信内容はどうやって決めていますか?

まりめろ:ダンスや筋トレに加えてメイクなど、自分がやりたいと思ったことは全てプライベート丸出しで配信しています。私はファッションも大好きなので、購入品紹介なども今後はやっていきたいと考えています。

ーーーダンス…失礼かもしれませんが意外でした!

まりめろ:小学2年生から中学2年生までチアダンスをやっていて、HIPHOPも経験しています。私は割と考え込んでしまうタイプなので、無心になれるダンスは自分にとって無くてはならないものです。

いずれダンス関係のお仕事もしたいです!

ギフティングが申し訳ないと思ったこともあるけれど…

ーーーなぜ「Pococha」を選んだのか知りたいです。

まりめろ:既存のファンとは違う新しい層にアプローチしたいと考えたからです。また、カラフルで可愛い世界観が自分のキャラとマッチするので、楽しんで取り組めそうだと感じたのも大きいですね。

ーーー実際にその通りのイメージでしたか?

まりめろ:実は今、壁にぶつかっていまして…。ツイキャス時代から応援してくれているファンの方から「前の方がよかった」という意見をいただく頻度が増えたんです。原因は「課金」にあるようで、実際私も課金してもらうことに対して申し訳なく思ってしまうこともあります。

ーーーなるほど。

まりめろ:もちろん私が課金を強制しているわけではないのですが、ひとりでもネガティブな感情を持っている人がいると気になるし…。どうすればみんなが楽しめるかを考えすぎてつらくなってしまい、3週間ほど配信をお休みして実家でゆっくりしていました。

ーーーそれはつらかったですね。

まりめろ:1番の理解者である母から励ましてもらい、今は「自分がトップライバーになることでリスナーさんの気持ちに応えるしかない」と考えるようになれました。なので、モチベーションはとても高いです!

ライブ配信のおかげでファン同士が仲良くなってくれた

ーーー過去の経験がライブ配信に活きていると感じる部分があれば教えてください。

まりめろ:私はバラエティのお仕事が多かったのですが、台本を事前に見せてもらったことが1度もなくて(笑)。計画的に行動するより空気を読んで突発的に発言する方が向いているらしく、会話を広げたり盛り上げる能力はそこで培われた気がします。

ーーーライブ配信を始めたことで変わったことはありますか?

まりめろ:ファンの子同士がとても仲良くなったんですよ!私のファンはもともと人見知りな子が多かったのですが、今ではライブ配信内でコメントし合ったり、実際にプライベートで遊んだりしているみたいで、そういった報告をたくさんいただけています。

ーーー嬉しいですね。

まりめろ:私自身もファンの方々と交流する時間が増えました。リアルタイムで感情が伝えやすいし、誰が応援してくれているかを視覚的にも感じられます。ファンの方に支えられている実感を持てるのはライブ配信ならではの醍醐味ですね!

ーーー今後の目標を教えてください。

まりめろ:最終的な目標はアパレルブランドを立ち上げることなので、今後はライブコマースなどもやってみたいです。私は身長が150センチしかなくて、ファンの子も低身長の方が多い。プチプラでみんなが手の届くような価格帯だけど、オシャレが楽しめるブランドを作りたいと思います!

「みんなのおかげで自分がいる。だからこそ私はみんなを癒したり元気付けられる存在でいなきゃいけないんです!」と力強く話してくれたまりめろさん。

彼女の責任感の強さとファンを想う気持ちが人気の秘訣なんだろうなと思いました。

ライター紹介

この記事をシェアする

タグ一覧

記事ランキング

ページトップに戻る